2018年(平成30年)1月からの川崎市がん検診について

対象者は、川崎市に住所を有する40才以上の方で、2018年3月までに40才へ達する方も含みます。事業主、保険者が行う健康診断でがん検診を行う方は対象外になります。当クリニックで行う一次検診の方法は、以下のとおりです。
・肺がん検診:胸部X線検査と喀痰検査です(自己負担額900円)ただし喀痰検査は、20本/日、30年間を超えて喫煙している50才以上の方に限ります(自己負担額200円)
・大腸がん検診:便潜血検査(二日法)です(自己負担額700円)
・胃がん検診:経鼻胃部内視鏡検査です(自己負担額3,000円)
検診の結果が「要精密検査」の方に対しては、速やかに当クリニックにて精密検査を実施致します。胸部X線検査と胃部内視鏡検査は、川崎市医師会の二次読影を経たのち結果が出ますので少しお時間を頂きます。
検診の結果が「要精密検査」の方に対しては、速やかに当クリニックにて精密検査を実施致します。胸部X線検査と胃部内視鏡検査は、川崎市医師会の二次読影を経たのち結果が出ますので少しお時間を頂きます。

PAGE TOP